MOBILEWORK6.0Web対応広告サービス 地域と海外のオープンイノベーション

 

死ぬ気でやれよ!死なねぇから。

YouTuberやってますどうやったら登録者数増やせますか?って質問をうけます。

正解をすぐみんな求めるんだけど 割と正解って わかんないんですよ。

受験勉強とか 決められた課題や問題、どうやったら 正解が見つかるか分かってるようなクイズ みたいなものに関しては正解はもちろん あるんだけど現実の社会って別にクイズ じゃないんで答えが何なのかっていうのは 試行錯誤してみないとわかんないですよ。

これが現実なんです。

YouTuberやってますどうやったら 登録者数増やせますか?ようやくすると だいたいこんな質問に対して、

やれることみんなやれよ

としか言いようがないんですよ。

僕も 正直YouTubeに登録者数いますけど7年ぐらいかかってるわけです

そこに達成するまででいろんなこと 試して最終的に何かがわかったんですけど 試してみないとわかんないです

つまり僕も いろんなこと試してみて何かうまくいくの かって

ただただ

ちろんある程度も強みというか こうしたらいいんじゃないかという目星は つけるんだけれどもそれだけなんです

ピカソの話ですねピカソとは多分世界で 一番有名な画家だと思うんですけどいざ そこなんで有名になったかって言って作品点数が多いからなんです

彼だけが1万点 以上の作品を発表してます

他の著作と言わ れる作家でも数百です2桁桁が2つぐらい 違うぐらい発表してるんでピカソはあれ だけの成功を収めることができた

要はあの抽象系のよくわかんないあの抽象がねあれ が受けるってことから発見したんですよ

すごいことですよ

ピカソさんは 普通に写実画ですっごい綺麗なとこも 書けるんですよ

なんだけどそこがあの 境地にたどり着いたわけですよね

だから とにかく打席に立ってたくさんの絵を描か ないとそこには到達できない境地なわけです

僕はその話をあの作詞家の秋本康さんから 聞いたんだけど秋元康さんものすごく浅く なるわけです

秋元さんはあれだけあれだけ ヒット作を生み出した後も常に作品を大量 生産してます

だからこそ 次の正解を見つけることができる

実は彼お ニャン子クラブっていうアイドルグループ をその40年近く前にあのプロデュースし て大成功したんだけどそれから実は アイドルプロデュース何回かしてんだけど 全部鳴かず飛ばすだったんです

AKB48 が成功するまで 約30年間ぐらいずっとアイドルで失敗し 続けたんです

彼はそんなことをし たかったかすごいガッツがあるんですよね

僕あの秋本さんに初めて会った18年前な んですけど18年前といえばネットバブル の頃ですよまあ僕ら20代のその若手経営 者が何十億何百億っていう資産を持って どんどん 俺より稼いでんだよみたいな感じですごい 剣幕で来られていやいや秋本さんねあの 資本市場というものがありましてみたいな 話をして要はそうなんだって言って彼は 初めてそこで株式市場とかそういうものに 関して勉強して俺はテレビ局と仕事をし て権利全部テレビ局に持って行かれてまあ 作詞印税だけは入ってくんだけどそれ以外 のそのcdの発売とかそういったものの 権利とか全然大してお金もらえないわけ ですよそれ

すごい悔しがあって AKB48を自分の自己資本で始めたわけですだからテレビ局に一切頼らずにやった わけですだから最初ずっと中津飛ばずで 秋葉原のAKB劇場は ずっと満席だったんだけどまあそれでも 2300人のキャパしかないんでそこで なんかいろんな 儲けの手法を開発してまあある曲が大 ブレイクしてそして国民的なアイドルに なっちゃったんだけど

要はそんなもんなんですどんなに すごい有名だ才能のある作家でもいろんな 試行錯誤してそして正解にたどり着いてる んですねということをとにかく学ぶ場と いうか実践する 事の初め方そして達成の仕方を覚えて いろんなことにチャレンジするというのが 僕が理想とする社会です





タグ :

コメント

コメントの投稿

秘密